会社を知る

名鉄レストランってこんな会社です

経営理念

名鉄レストラン

お客さまと喜びをともにし、
周りに集う人(従業員・家族・株主・取引先・地域の人)を
幸せにできる
夢のある企業を目指します。

名鉄レストランは、名古屋鉄道グループの一員です。
長年この地域で培ってきた「信頼のトップブランド」を
これからの未来でも継続していくために、
お客さまはもちろんのこと、関係するすべての人々の幸せと、
地域の発展に寄与する事業を展開していきます。

代表メッセージ

当社は1997年に名古屋鉄道のレストラン事業部から独立し、高速道路のサービスエリアを中心に、レストラン、フードコート、売店などの運営を受託してきました。当社の柱であるこのハイウェイ事業は高速道路を支えるべく365日24時間体制で営業を行っており、非常に公共性の高い事業だと考えています。
これまで当社は名鉄グループの一員として地域人材を積極的に採用し、多くの雇用を創出してきました。また、店舗では地元商品を取り扱ったり、近隣の福祉施設で食事会を開催したり、地域との繋がりを大切にしながら地域貢献にも力を注いできました。近年は環境へ配慮した経営を行うため、環境省の定めた「エコアクション21」にも参加し、食品廃棄物の減量やリサイクル率の向上などにも取り組んでいます。

当社が求めているのは「自ら考えることが出来、周囲を巻き込み、同じビジョンを持って会社、地域と共に成長していける人財」です。そのためにも、従業員の意欲を喚起できるような評価制度や表彰制度をより充実させていきたいと考えています。お客様の満足度を高めることはもちろん、従業員の満足度も大切にしていきたいのです。今後はハイウェイ事業のさらなる安定化を図るとともに、高速道路以外の事業にも積極的に参入していきたいと考えています。すでに道の駅、アウトレット、空港などへ進出を果たしており、可能性はますます広がっていきます。全社一丸となって、当社の成長と地域の発展を目指していきましょう。

会社概要

社 名 株式会社名鉄レストラン
本 社 愛知県一宮市新生一丁目1番5号
TEL : 0586-85-5601
FAX : 0586-46-2601
創 立 1997年7月28日
資 本 金 1億円 (名古屋鉄道(株)全額出資による)
事業内容 レストラン、売店及びドライブインの経営/ 外食産業全般に係わる事業/商品卸・販売業
営業店舗 11店舗

養老名鉄レストラン(名神高速道路 養老サービスエリア 下り線)

多賀名鉄レストラン(名神高速道路 多賀サービスエリア 上り線)

恵那峡名鉄レストラン(中央自動車道 恵那峡サービスエリア 下り線)

国見名鉄レストラン(東北自動車道 国見サービスエリア 下り線)

名鉄レストハウス刈谷オアシス店(伊勢湾岸自動車道 刈谷パーキングエリア 上り線)

地雷也紅白茶寮 土山店(新名神高速道路 土山サービスエリア 上下集約)

地雷也紅白茶寮 多賀店(名神高速道路 多賀サービスエリア 下り線)

お土産茶屋 ときのやど(土岐プレミアム・アウトレット内)

道の駅 もっくる新城(愛知県新城市八束穂)

お土産処 三州岡崎宿(新東名高速道路 岡崎サービスエリア 上下集約)

M's Dining(中部国際空港旅客ターミナルビル4階)
沿 革 1966年 4月
名古屋鉄道(株)ハイウェイサービス支配人室により名神高速道路 養老サービスエリア、多賀サービスエリア内の店舗経営を開始

1997年10月
名古屋鉄道(株) レストラン事業部より独立し、株式会社名鉄レストランとして営業開始

2011年6月
本社事務所を名古屋市熱田区から愛知県一宮市へ移転
グループ企業 株式会社メイフーズ
募集要項はこちら